2018年11月14日カテゴリ:お客様サポート

商用利用可能!おすすめ「有料」フリー素材サイトをご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前ご紹介させていただいた、「商用利用可能!用途別おすすめ「無料」フリー素材サイトをご紹介!」の記事は読んでいただけたでしょうか?
以前の記事では、素材がない場合の救世主である商用利用可能なフリー素材サイトの「無料版」をご紹介させていただきました。

そこで、今回はフリー素材サイトの「有料版」のご紹介をしたいと思います。

無料の方がもちろんお得だし、手軽に活用しやすいんじゃない?そう思ってる方もいるはず。
有料版はただお金がかかるだけではありません。有料版を使うメリット・デメリットと、おすすめの有料版フリー素材サイト3つをご紹介いたします。

charged_material.jpg

有料版のメリット

素材のクオリティが高い

無料版に比べて有料版は素材のクオリティが高く、数や種類も豊富です。
管理もしっかりされているのでトラブルに巻き込まれるなどの心配はないと思います。

検索機能が優れている

無料版で素材を探す際、なかなか見つからず膨大な時間を費やしてしまった...などの経験は皆さんもあるのではないでしょうか。
有料版では登録されている画像数が多い分、欲しい素材を見つけやすくなります。

他社と被りにくい

無料版の素材は無料という手軽さから、個人・法人問わず多くのシーンで利用されています。という事はその分「同じ写真を他のサイトで見たことがある」という事が起こりやすくなります。例えば、悪徳業者と同じ写真を使っていたらユーザーからの印象はあまり良くないですよね。このような事が頻繁に起こりうる可能性だってあります。
有料版であれば、絶対被らない!とは言い切れませんが、信用をなくすなど重大な事件に巻き込まれる事はまずないと思います。

充実した料金プラン

使用用途や頻度によってプランを使い分けることができます。
プランはサイトによって異なるので、一番合うプランのサイトを選ぶと効率よく使用する事ができます。

有料版のデメリット

有料なので、月額費用が発生します。予算的に厳しい場合は、無料版をおすすめします。
正直、有料版に関してのデメリットは費用問題くらいしか思い浮かびません...それくらい有料版はおすすめできるものといえます。

おすすめ有料フリー素材サイト

shutterstock(シャッターストック)

shutterstock.jpg

https://www.shutterstock.com/

2億点という圧倒的な画像数が人気の一つであるshutterstock。登録すると、豊富な種類の画像のダウンロードが可能になるのはもちろん、週の無料ダウンロードコンテンツなど様々なサービスが利用できます。

登録していなくても閲覧はできるので、是非一度見てみてください。

ADOBE STOCK(アドビストック)

adobestock.jpg

https://stock.adobe.com/jp/

アドビソフトから素材を直接利用できるADOBE STOCK。これはアドビが提供するストックフォトサービスです。

アドビのCCソフトとの連携を行うことで、素材のダウンロードや取り込み作業が非常に簡単になります。普段アドビソフトを使用している方におすすめです。

PIXTA(ピクスタ)

pixta.jpg

https://pixta.jp/

日本の低価格な素材サイトです。
支払い方法も充実しているので、使いやすいサイトだと思います。

まとめ

ご紹介したサイト以外にも沢山のフリー素材サイトがありますので、是非調べてみてください。

有料版で管理がしっかりされていたとしても、必ずご利用前に利用規約を読んでから正しい利用方法で利用してくださいね。

有料版の画像を使用することによって、全体的に綺麗で質の良いサイトの印象になります。
ですが、実際の素材がある場合はそちらを使用することをおすすめします。
「うまく写真が撮れない」「撮りたいけどどういう風に撮ればいいかわからない」というようなお悩みをお持ちの方は、一度こちらの記事を読んでみてください。それでもわからない方は、是非一度レン太君スタッフが丁寧にご説明いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

レン太君ではホームページの活用などに関するお客様のお悩みを全力でサポートします。 レン太君スタッフがお客様にピッタリのプランをご提案します。

TEL:0120-595-506
FAX:0120-766-116
メール:rentakun@toumei.co.jp

お問合せ・資料請求

ページトップ