2017年09月06日カテゴリ:マーケティング

ホームページ制作会社の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
p17.jpg

はじめに

「ホームページを作りたい」

現在ホームページを持っていない人の中でも、そう思っている方は少なくなくはないじゃないでしょうか。

近年、大手企業ばかりではなく中小企業も持っていて当たり前の時代になりました。
その普及率は1995年では11.7%でしたが、2005年には85.6%にまで増加していて。
信頼度にも大きく影響があるので企業としては必要不可欠と言っても言い過ぎではありません。

でもホームページを作りたいと言っても何をすればいいかわからないですよね。
自分で作ろうにも、
「そんな時間がない」
「難しくてできない」
と、理由はさまざまですが諦めている方も多くいると思います。
そんな時に頼むのがホームページ制作会社です。

ホームページ制作会社って?

企業~個人を対象に依頼された内容でホームページを制作する会社です。
費用は会社のよってさまざまで、その内容やページ数などで変わってきます。
自社での制作ができない中小企業などはこのホームページ制作会社に頼むことが一般的です。
しかし、ホームページと調べれば星の数ほどあるホームページ制作会社の中でどこを選べばいいいのでしょうか。
ホームページ制作会社と一言で言ってもすべての会社が同じレベルな訳ではないですし、 料金も違いがかなりあります。
でもそもそも知識がないから調べてみても善し悪しがわからない。多くの人がそんな状況になってしまうと思いますので選ぶポイントをお伝えしたいと思います。

制作会社を選ぶポイント

■ポイント1
ホームページの戦略を一緒に考えてくれる会社

ホームページ制作会社はホームページのことの知識は豊富ですが、その他の業種に関する知識はありません。
特定の業種を専門に扱っている会社もありますが、すべての業種に存在しているわけではありません。
依頼されて打ち合わせも少なくすまそうとする会社ではなく、
依頼された方の話を聞いて一緒に戦略を考えてくれる会社を選びましょう。

■ポイント2
できてからのサポートもしてくれる会社

ホームページはできてからがスタートです。
メンテナンスや日々の更新を疎かにするとホームページとしての意味がありません。
ホームページは定期的な更新を行って初めて効果を出すものだからです。
完成から何カ月も放置しているホームページには誰も見に来てはくれませんし、検索にひっかかることもありません。
しかし、いきなり「更新」と言われても大抵の人は結局何をどうやっていいのかわからず、せっかく作ったホームページも無駄になっています。
そんな時、ホームページ運用のプロのサポートが重要になります。
ホームページについての豊富な知識を持つスタッフのサポートによって、手段がわからない方でもホームページ本来の効果と結果に繋げることができます。
作って「さらなら」の会社ではなく完成後のサポートもしてくれる会社を選び効果のあるホームページを作っていきましょう。

関連リンク:『ホームページが完成したら行ってほしいたった2つのポイント』

■ポイント3
同じ業種の成功事例がある会社

ホームページ制作会社にはさまざまな企業のサイトを制作している会社もあれば。業種を絞って専門に請け負っている会社もあります。
まったく自分の業種がわからない制作会社よりも、同じ業種の成功事例がある制作会社であれば業種によって異なるホームページの見せ方、文章の使い回しなど、これまでの成功事例から学んだノウハウで、よりクオリティの高いホームページが完成するでしょう。

まとめ

ホームページ制作会社は星の数ほどあります。
おしゃれなデザインを作ることができる会社も多くあります。
しかし、重要なことは業種の特性や企業そのものを理解して紳士に対応してくれる会社を選ぶことです。
見た目がよくてもホームページで収益をあげることはできません。

見極めることは簡単ではありませんが、さまざまな制作会社で比較してどこまで親身になって話を聞いてくれるか、ちゃんと対応してくれるかで選ぶことが大事なポイントになります。

レン太君ではホームページに関するお客様のお悩みを全力でサポートします。
お困りのことがあれば、お電話・FAX・メールで、お気軽にご相談ください。

TEL:0120-595-506
FAX:0120-766-116
メール:rentakun@toumei.co.jp

お問合せ・資料請求

ページトップ