2019年01月24日カテゴリ:SEO対策

Google Mapを使た検索対策「MEO」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いきなりですが、皆さんは「MEO」という言葉を知っていますか?
「SEOなら聞いたことはあるけど、MEOは聞いたことない」
「なんとなくなら聞いたことがある」
というくらいの方も多いのではないでしょうか。

「MEO」とは「Map Engine Optimization」の略称で、直訳だと「マップ検索エンジン最適化」になります。

「近くのお店を検索したい!」など、Google Mapが関係するような検索の時にサイトを上位表示させるための対策のことを言います。

今回はこの「MEO」について、詳しく書いてみます。

blog-img-mas08.jpg

そもそもMEOって?

例として、クロームで「名古屋 美容院」と検索してみます。
広告枠の下に、こんな表示が出ると思います。

masimage01.jpg

地図と店舗の概要、ウェブサイトへのリンク、お店へのルートボタンです。
ここに表示されればサイト自体の検索対策を必死に頑張らなくても、サイトにアクセスしてもらいやすいですよね!

ただ、地図の下に表示されるのは3件までです。4件目以降は「さらに表示」をクリックしなければ表示されず、3件目と4件目ではクリック率が大きく変わります。そのため、アクセス増加を狙うなら1~3件目までに表示させたいところです。

この「Google Map枠の中で上位に表示されるようにするための対策」が「MEO」です。

SEOと何が違うの?

「SEO」は、通常の検索結果で上位に表示させるための対策です。
通常の検索結果は、サイトのコンテンツ(掲載している情報)の質・量・正確性・信頼性などによって検索エンジンがサイトを評価し、高評価かつ検索のキーワードに則したサイトが上位に表示されます。
この時上位に表示してもらうために、サイトのコンテンツや構成などを改善していく対策が「SEO」と呼ばれます。

対して「MEO」は、サイトのコンテンツとはほぼ関係ありません。
「MEO」に必要なことは「Googleマイビジネスへ登録」して、「Google Mapに自分のお店・会社の情報を載せる」ことです。

MEOに必要なこと

Googleマイビジネスへ登録

Googleアカウントを取得して、自分の店舗や会社の情報を登録します。
所在地はもちろん、電話番号や営業時間、定休日などの基本情報を登録しましょう。
Googleマイビジネスに登録した情報はGoogle Mapにも反映されるので、正しい情報をできるだけ詳しく登録してくださいね。

Googleマイビジネスを充実させる

Googleマイビジネスの中でブログができたり、写真を掲載することもできます。
Googleマイビジネスの中でも、情報量が多いアカウントのほうが評価が高くなりますので、情報を充実させて定期的に更新できると良いですね!
更新した内容は検索結果の画面にも表示されるので、より目を惹くことができるようにもなります。

Googleマイビジネスの口コミを増やす

Googleアカウントを持っているユーザーは、Googleマイビジネスに口コミを書くことができます。★の5段階評価もあります。
皆さんもホットペッパーなどで高評価のお店を選んだ経験はありませんか?低評価や口コミがないお店は、選びにくいと思います。

Googleマイビジネスでも同じで、やはり口コミが無いというのは良くありません。
常連さんやお願いしやすいお客様などに良い口コミを書いてもらいましょう。
有名になってくると自然と口コミが書かれるようになっていきますよ!

口コミに対して返信することも大切です。
良い口コミに対して「ありがとうございました。今後も頑張ります!」という内容を返信するのはもちろん、悪い口コミに対しても「不快な思いをさせて申し訳ありません。以後改善してまいります。」といった内容の返信をしましょう。
悪い口コミがあったとしても、きちんと返信してあれば「丁寧なお店・会社だな」という印象を持ってもらえます。

他の媒体での露出を増やす

「MEO」はGoogleマイビジネスに情報をしっかり掲載することが基本となりますが、かといってGoogleマイビジネスだけをやっていれば良いということでもありません。
Googleはいつでも「ユーザーのためになる情報を提供したい」と考えていますから、Googleマイビジネス内での検索順位であっても膨大な情報を基にそのアカウントを評価していきます。

その一つとして「多くの人が知っているかどうか」という点で信頼性が図られます。
SNSなどでお店の名前が多く上がっていれば「多くの人が知っている」ことになりますし、Googleマイビジネスにしか情報が無ければ「知っている人が少ない」ことになります。 SNSやプレスリリースなどで積極的に露出を増やすようにしましょう!

「MEO」には以上のような作業・施策が必要です。
こう書き出してみると「結構手間じゃないか・・・?」と思うかもしれませんが、「SEO」は専門的な知識が必要なのに対して、「MEO」は手間はあれど専門的な知識はほとんど必要ありません。しかも無料です。コスパ最強です。

MEOの効果

去年から本格的に「MFI(モバイルファーストインデックス)」が始まっています。スマートフォンサイトの評価を優先しますよ!というやつです。それも、スマートフォンが普及し、私たちが四六時中ネットと繋がっているようになったのが大きな要因です。

パソコンが主流だったときには無かった「外出先での検索」も気軽にできるようになり、「地域名 + キーワード」で検索するシーンも増えました。

地域名を入れて検索した際、マップと一緒に基本情報が表示されているとユーザーとしてはすごく便利ですから、目を留めてもらいやすくなります。特に来店型サービスの場合は、高い集客効果が期待できますね。

まとめ

①「SEO」みたいなもので「MEO」というものがある
②通常の検索結果の上にマップ付きで表示されるから目に留まりやすい
③集客効果に期待できる
④しかも無料

「MEO」についてまとめると、この4点になるでしょうか。

今回「MEOはSEOより簡単にできるぜ!」というようなことを書きましたが、実はMEO専門業者もいます。
「SEO」と比べれば取り組みやすいことは確かですが、専門業者がいるくらいですから、本気で集客を考える場合にはしっかり調べてご自身で理解していただくか、専門業者に相談してみることをオススメします。

レン太君でも、当社でホームページを制作していただいたお客様であればMEOに関するご相談をお受けしています!ご興味のある方はお気軽にご連絡くださいね。

TEL:0120-595-506
メール:rentakun@toumei.co.jp

お問合せ・資料請求

ページトップ