2017年08月22日カテゴリ:ニュース

従業員10人未満の企業だからこそ ホームページが必要な理由と持つメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットが普及した現代、大手企業ばかりではなく中小企業や零細企業といわれる規模の企業でもホームページを持つようになりました。しかし、「うちに必要なのかな?」という声を上げる企業もあります。

そこで今回は、様々な企業のホームページをサポートさせていただいて感じた、中小・零細企業にホームページが必要な理由と、ホームページを持つメリットをご紹介します。

信頼

ホームページが必要な理由

中小・零細企業にホームページが必要な理由はずばり、"取引先または顧客が御社の基本情報を必要としている"からです。

ここで言う「相手」とは取引先や顧客を指します。
特にBtoB(企業間取引)をしている企業は、必ず必要です。あなたの会社でも新しい取引先を検討する場合、インターネットで検索して参考にしませんか?同様に取引先もあなたの会社をインターネットで検索するはずです。もしこの時、あなたの会社がホームページを持っておらず、ライバル社がホームページを持っていた場合、スタートからマイナスになるどころか戦わずして負けることも考えられます。

大手企業やローカルでもCMを流している企業は、「聞いたことがある社名」という点だけでも多くの信頼を得ています。「聞いたことが無い社名」なうえ、「インターネットで調べても情報が出てこない企業」では、信頼を獲得することは難しいのです。

ホームページはインターネット上の名刺であり、情報を更新することで広報役にもなります。
実際に、ホームページを持っている中小企業の半数近くが「ホームページは信用の確保・向上に役立てている」と回答しており、見込み顧客の獲得を期待してホームページを利用しているのです。

ホームページを持つメリット

1.24時間365日情報を発信できる。

ホームページを持つメリットの1つに、「24時間365日稼動している」という点があります。
ちらしやDM、新聞といったメディアは広告費がかさみやすく、長期で見たときの集客効果や継続的な見込み顧客の獲得は期待できません。また。情報の修正が必要になったり、別の情報を追加したい時は、印刷からやり直す手間もかかります。

その点ホームページは、いつでも見る側が必要な時、都合が良いタイミングで見ることができ、情報の修正や追加もすばやく行うことができます。
注意点として、リアルタイムでの情報発信が主流となったため、古い情報を載せたままにしておくと、逆に信用を下げてしまうことも考えられます。ホームページの構成を工夫したり、継続した情報発信・更新を行うことが必要です。

2.情報量の制限がなく、レイアウトも自在

チラシやDM、パンフレットやカタログといった紙媒体は、掲載できる情報量に限りがあります。紙面のサイズに合わせて文章や画像を配置しなければいけないため、場合によっては掲載したかった情報を削らなければなりません。

ホームページであれば、そのような物理的な情報量の制限はありません。図や表、画像をより効果的に見せるレイアウトなど、表現の幅も狭まることもありません。

また、ホームページなら動画の掲載も可能です。これは紙媒体には無い強みです。動画を掲載することで、より見る側の興味を惹きつけたり、静止画では伝えにくい雰囲気や詳細な説明を伝えることも出来るようになります。

3.企業の信頼度が向上する

インターネットが生活に浸透した現代、何かを調べるときにインターネットを利用することは当たり前になっています。
新たな取引先を探す時、製品の購入を検討する時、近場のお店や病院を知りたい時、ホームページを持っている企業と持っていない企業では、持っている企業のほうが断然有利であることは明白です。どのようなサービス・製品を提供し、どれ程の実績があるのかなど、その企業がどのような企業であるのかを知ることができるからです。

ただし、先述の通り「ホームページを持っていればいい」ということではなく、適切かつ継続的な情報発信というホームページの活用は必要不可欠です。

まとめ

今回は、中小・零細企業にホームページが必要な理由とホームページを持つメリットをご紹介させていただきました。

ホームページは「情報を発信し続ける」という行為が必要であり、持つうえではそれが大前提となります。しかし、ホームページはインターネット上の名刺であり広報役という「相手のための存在」である以上、ホームページを持つか持たないかで悩むことはナンセンスです。

最近ではWEBコンサルタントなど、ホームページの活用・運営を相談できるサービスもあります。ホームページ製作を悩んでいる中小・零細企業の社長さんやご担当者がいらっしゃれば、「情報の更新」を前提として「相手のために」ホームページを作ってみてはいかがでしょうか。

レン太君は、ホームページの制作から運用・活用まで徹底的にサポートいたします。
ホームページについてお困りのことがあれば、お電話・FAX・メールで、お気軽にご相談ください。

TEL:0120-595-506
FAX:0120-766-116
メール:rentakun@toumei.co.jp

お問合せ・資料請求

ページトップ