2018年01月10日カテゴリ:ホームページ制作

ホームページ表示時間の重要性について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページを制作する時に大切なことはたくさんあります。
ホームページのデザインやコンテンツの内容などは、皆さんよく考えたりするんではないでしょうか?
もちろんそれらも非常に重要なことなので、しっかり考えてホームページを制作していかなければいけないと思います。

ではホームページを表示する時間についてはどうでしょうか?
ほとんどの方が表示時間についてはあまり考えたことがないと思います。

そこで今回はホームページ表示時間の重要性についてお話させていただきます。

p31.jpg

ホームページ表示時間はなぜ重要?

ホームページの表示時間はなぜ重要なのでしょうか?
Googleの調査によると、表示時間が1秒のホームページと6秒のホームページとでは、直帰率(1ページのみを見て、サイトから離脱する行動の割合)が約2倍にもあがってしまうそうです。
また2012年には、日本での検索順位を判断する要因に表示時間が関係することが明らかになっています。

皆さんはこれまでインターネットで何かを検索した時などに、なかなか表示されなくてイライラしたり、あきらめて他のホームページに移動した経験はありませんか?
表示時間が遅いと、たとえデザイン性が高いホームページや内容が充実したホームページでも、見てもらう前に別のホームページに移動されてしまうのです。

ホームページを持っていても、見てもらわないと何の意味もなくなってしまいます。

さらに最近ではスマートフォンの普及がすすんでおり、スマートフォンでホームページを見る場面も多くあります。
スマートフォンはパソコンより通信速度が遅いため、より表示時間を考慮したホームページ制作が必要になります。

検索順位に関しても、ユーザーに見てもらう為にも、表示時間はとても重要になるのです!

表示時間を早くする3つの方法

1. 画像の容量を減らす。

ホームページで使用する画像の枚数を減らすのと、画像1枚あたりの容量を減らします。
必要以上に画像を表示したり、必要以上の大きい画像サイズで表示すると読み込みに時間がかかってしまいます。
表示する画像は適切にサイズ調整をして表示し、適切な枚数で表示する必要があります。

2. ホームページで使用するファイルを最適化する。

ホームページをインターネットで公開する為には、HTMLファイルやCSSファイルなど様々なファイルが必要になります。
それらのファイルの容量が大きかったりすると、読み込む時間も長くなってしまいます。
ファイルによっては圧縮などを行い、ファイルの最適化を行う必要があります。

3. ブラウザのキャッシュを利用する

ブラウザのキャッシュとは、ブラウザが表示したホームページのデータを一時的にパソコンに保存しておく事です。
それにより同じホームページを再度表示した時に保存したデータを読み込む為、より短い時間でページを表示することが可能になります。

これら3つの方法は基本的に制作する人や制作する業者が行うテクニカルな内容になりますので、ホームページの制作依頼をする方はわからなくても当然です。
ただし、自社のホームページを制作するにあたり、より良いホームページを作るためには知っておいたほうがいい内容になります。

レン太君でのホームページ制作に関しては、上記の3つの方法はしっかり行っています。
自分で制作した方や他社の制作会社に依頼した方は、現在の自分のホームページが最適化されているか確認する事をおすすめします。

まとめ

今回お話させていただいた表示時間の重要性は、ホームページの検索順位を上げるためとユーザーにしっかり見てもらうためには非常に重要になります。

もちろんレン太君では、表示時間を考慮したホームページ制作を行っており、お客様に何かしてもらう必要はありませんのでご安心下さい。

ホームページ表示時間に関してわからない事がある方や自社のホームページがどうなのか調べてもらいたい方は、お電話・FAX・メールで、お気軽にご相談ください。

TEL:0120-595-506
FAX:0120-766-116
メール:rentakun@toumei.co.jp

お問合せ・資料請求

ページトップ