2018年02月28日カテゴリ:ホームページ制作

ホームページにおけるセキュリティについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは、普段生活する中でセキュリティについて考えた事はありますか?
車やバイク、自転車などの盗難防止や自宅の防犯カメラなど、生活する中でセキュリティは切っても切れないものだと思います。

ではホームページのセキュリティに関してはどうでしょうか?

当然、ホームページに関してもセキュリティは存在し、ホームページを運用していく上で非常に重要な事柄になってきています。
そこで今回は、ホームページにおけるセキュリティについてお話しさせていただきます。

p36.jpg

ホームページのセキュリティとは?

ホームページのセキュリティとはどういったものなのでしょうか?

ホームページで代表的なセキュリティは、SSL/TLSと呼ばれるものになります。
SSLとは、Secure Sockets Layerの略で、TLSとはTransport Layer Securityの略になります。この二つは名前は違いますが、同じ機能になります。

これらはインターネット上で通信を暗号化する技術の事をいい、ホームページなどでよくある、メールフォームでメールを送信する際に、送信内容を暗号化して送信する事で、第三者にデータの盗聴や改ざんを防ぐ事ができます。

もちろん、SSL化をしていなくてもメールは送信できますし、商品を購入する事なども可能なので、何も問題がないかのように思えます。
しかし、自社のホームページを見てお問い合わせをしてくれる、お客様の顧客情報などが流出してしまうのはどうでしょうか?
そのような事が起こった場合、会社の信用を失うことになってしまい、大きな損害になってしまいます。

そのようなことが起こらないようにする為に、ホームページのSSL化は非常に重要で行っておくべきだと思います。

SSLを導入するとどうなるの?

1. 情報の安全性が高くなる

メールフォームなどでメールを送信する際に、住所や名前など個人情報などを入力して送信します。
その情報を暗号化する事により、第三者に情報を盗まれたり、改ざんされたりするのを防止する事ができます。

これは逆を言えば、SSL化していないホームページのメールフォームは情報が盗まれてしまう可能性が高くなる事を意味し、非常に危険な状態にあります。SSLを導入することにより、安全性を高め、安心で安全なホームページにする事ができます。

2. エンドユーザーに対して、信頼性が上がる

SSL化する事で証明書が発行でき、自社のホームページを見てくれているユーザーに対して、安全性が確保できている事がアピールできます。それによりユーザーが安心してホームページを閲覧したり、メールを送信したりする事が可能になります。

例えばショッピングサイトなどで商品を購入しようとしていた時、安全なサイトと安全ではないサイトとでは、ほとんどの方が安全なサイトで商品を購入すると思います。
このように、安全なホームページをアピールできる事により、商品の購入に繋がったり、お問い合わせに繋がったりする確率を上げる事ができると思います。

3. SEO対策につながる

Googleは2014年にSSL化を、検索順位を決定する要因になる事を明言しています。
安全性を考えた自社のホームページを制作する事により、検索順位に良い影響を与えることができるのです。

SSL化しているホームページは年々増加しており、今後も急速に増えていく事は間違いありません。
自社のホームページを少しでも早くSSL化をする事により、同業他社のホームページに差をつけ、他者のホームページより検索順位を高くすることができるかも知れません。

4. ホームページの表示速度が向上する

ホームページをSSL化すると、ホームページの表示速度が向上する事が可能になります。
ホームページの表示速度を向上させるとSEOやユーザビリティにも大きく影響し、より良いホームページをエンドユーザーに対して公開する事ができます。ホームページの表示速度の重要性について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

まとめ

今回はホームページにおけるセキュリティについてお話しさせていただきました。
今後セキュリティはホームページを運用していく上で、必要不可欠になる事は間違いありません。
ホームページのSSL化を行い、安全性・信頼性を上げる事は結果として会社の発展に繋がると思います。

もし、自分のホームページのSSL化をお考えの方や、今後自社のホームページを制作しようとお考えの方でセキュリティ面も考慮して制作したいなどがあれば、お気軽にレン太君サポートスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

TEL:0120-595-506
FAX:0120-766-116
メール:rentakun@toumei.co.jp

お問合せ・資料請求

ページトップ