WindowsLiveメール2012メール設定マニュアル

windowsLiveメール2012でメールを利用するための設定方法をご案内します。

WindowsLiveメール2012 設定手順
1

【WindowsLiveメール】をクリックしてソフトを起動します。

2

ホーム画面が表示されるので【アカウント】ボタンをクリックします。

3

【電子メール】をクリックします。

4

[自分の電子メールアカウントを追加する]の画面が表示されます。
下の表を参考に①から⑤を入力し、【次へ】ボタンをクリックします。

①電子メールアドレス メールアカウント通知書の「メールアドレス」
②パスワード メールアカウント通知書の「パスワード」
③パスワードを保存する チェックを入れる
④表示名 お客様のお名前を入力
(相手に表示されるお名前になります)
⑤電子メールアカウントのサーバー設定を手動で構成する チェックを入れる

※メールアドレス・メールアカウント・パスワードはお手元のメールアカウント通知書をご確認ください。

5

[サーバ設定を構成]の画面が表示されます。
下の表を参考に①から⑦を入力し、【次へ】をクリックします。

①サーバーの種類 「POP」を選択
②受信サーバーのアドレス メールアカウント通知書の
「POP3サーバー」のアドレス
③受信サーバーポート番号 「110」
④ログオンユーザー名 メールアカウント通知書の「アカウント」
⑤送信サーバのアドレス メールアカウント通知書の
「SMTPサーバー」のアドレス
⑥送信サーバーポート番号 「587」
⑦認証が必要 チェックを入れる

※①~⑦以外は変更しない項目になります。

6

[電子メールアカウントが追加されました]という画面が出たら、【完了】をクリックしてください。

7

作成されたアカウントを右クリックして【プロパティ(R)】をクリックします。

8

[プロパティ]の画面が表示されます。【詳細設定】のタブをクリックします。【サーバーにメッセージのコピーを置く】のチェックを入れて【OK】をクリックし設定完了です。

※一台のパソコンのみ設定する場合は、【サーバーにメッセージのコピーを置く】は不要です。

ご相談、お問合せ

レン太君とは

制作事例

よくある質問

納品までの流れ

お客様インタビュー

スタッフコラム

ニュースレター

レン太君ご利用中のお客様

お問合せ・資料請求

ページトップ