2019年07月01日カテゴリ:お客様サポート

容量の単位「KB」「MB」「GB」って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真や動画などにはそれぞれ「容量」というものがあります。
写真や動画の容量が大きいと、サイトを読み込む時間が遅くなってしまったり...
実際にお客様に写真などの素材をいただく時には「◯◯MBくらいのサイズで送ってください」とお伝えしている事もあります。
しかし、それがどれくらいのサイズなのかわかっていない方もいるのではないでしょうか?
そこで今回は容量の単位と確認方法についてお話していきます。

blog-img-nojiri05.jpg

そもそも容量って何?

パソコンの中で扱う写真や動画などのデータのサイズのことを指します。
写真のサイズが大きいときは「容量が大きい」、小さいときは「容量が小さい」という言い方をします。

容量の単位「KB」「MB」「GB」

タイトルに示した3つの単位は皆さんもよく目にするのではないでしょうか。
この単位は、Web上だけではなくUSBのサイズ表記などにも使われています。

データの容量の最小単位は「bit(ビット)」といい、「1b」と表されます。

最小単位から最高単位は以下のようになります。

  • bit(ビット)
  • byte(バイト)
  • KB(キロバイト)
  • MB(メガバイト)
  • GB(ギガバイト)
  • TB(テラバイト)

それぞれの単位の容量は以下のようになります。

  • 8b(8bit)=1B(byte)
  • 1024B(byte)=1KB
  • 1024KB=1MB
  • 1024MB=1GB
  • 1024GB=1TB

単位が一つずつ上がる毎に1024倍になっています。
なぜ1024倍なのかというと、容量の単位は「2進数」という計算方法で計算されているからです。

容量が大きいとなんでダメなの?

容量が大きいということはサーバーに負荷をかけることに繋がります。
サーバーに負荷がかかってしまうと、サイトを読み込むのに時間がかかってしまい、ユーザーが離脱してしまう可能性も高くなってしまいます。
容量が大きいだけで、さまざまな所に影響を与えてしまうので、気をつけましょう。

関連記事:サーバーがわからない人のための基礎

データ容量の確認方法

実際に自分でデータをどこかに送る場合、「この画像データの容量はどれくらいなの?」そう思ったら以下のように確認してみましょう。

Windowsの場合

確認したい画像データを選択して、右クリックで「プロパティ」を選択

blog-img-nojiri05-01.jpg

Macの場合

確認したい画像データを選択して、右クリックで「情報を見る」を選択

blog-img-nojiri05-02.jpg

まとめ

容量の単位をある程度理解していると、データの大きさの感覚がなんとなくつかめると思います。
携帯やデジカメで撮った写真データをそのまま送ってしまうと容量が大きすぎてしまうこともありますので、データをどこかに送る際は気をつけるようにしましょうね。

レン太君コラムでは「簡単に画像の容量を落とせるサービス」もご紹介しているので是非ご覧ください!

レン太君ではホームページの活用などに関するお客様のお悩みを全力でサポートします。
ホームページについてお困りのことがあれば、お電話・FAX・メールで、お気軽にご相談ください。

TEL:0120-595-506
FAX:0120-766-116
メール:rentakun@toumei.co.jp

お問合せ・資料請求

ページトップ